ウーマン

お酒も骨董品もプロの鑑定士にみてもらおう|買取査定をする

コレクションを手放す時は

アンティーク

処分に困らない

世界中にあるウイスキーは、きれいで上品な瓶や化粧箱に入っているものが多く、コレクターの方も多くいらっしゃるほどです。しかし、好みが変わったり経済的な理由からコレクションであるウイスキーを手放すこともあるでしょう。そんな時はウイスキー専門の買取業者を利用してみてはいかがでしょうか。レアなウイスキーであれば高額に買取ってもらうことができるだけでなく、瓶類は処分するのも大変です。また、誰かに譲るのも嫌だし、抵抗があるという方にもおすすめですし、大量のウイスキーをいっぺんに買取してもらうことで手間もかからないというのも、人気の理由の一つでしょう。お酒が飲めないのにもらってしまったという時にも便利ですよ。

梱包と撮影は丁寧に

買取を利用する場合、持っているウイスキーの画像を業者に送ることがありますが、この時、瓶にホコリがついていたりすると印象も悪いので、軽くふき取ってからきれいな場所で撮影するようにしてください。また、本体だけでなくタグや化粧箱、メーカーのカードなどの付属品も捨てずに査定に出すようにしましょう。その方が高額に買取ってもらえる可能性が高くなるのでおすすめです。そして一番大事な梱包作業ですが、緩衝材や段ボールなどをうまく使い分けるようにして、瓶同士がぶつかるのを防いでください。業者の元に到着した時に、瓶が割れていたり箱がへこんだりしていると、査定できなくなることがあるので、慎重に梱包するようにしましょう。